社長メッセージ

代表取締役社長

原田 龍次郎

ごあいさつ

原田港湾株式会社は、昭和28年に合名会社原田組の港湾荷役を継承して発足しました。
当初は、貨物の荷役請負業に徹しておりましたが、港湾における貨物の流通革新が進むにつれ、需要の複雑化、荷役技術の高度化による時代の要請に対応するため、歴史から培った知識と技術の継承とともに、新しい荷役方式や技術進化を取り入れながら、今日に至っております。
京浜港(横浜、川崎、東京)において明日の日本経済を支える基幹産業の一つを担っている責務を自覚し、港湾荷役作業を柱として、海コントレーラー子会社と連携し、安全作業と質の高いサービスを提供しながら更なる企業発展に向け、社員一丸となり日々たゆまぬ努力を続けていく所存ですので、宜しくお願い致します。

代表取締役社長
原田 龍次郎